FC2ブログ
2014_11
28
(Fri)01:14

遊戯空間「仮名手本忠臣蔵」全段通しリーディング

全段通しリーディング「仮名手本忠臣蔵」
2014年11月26日(水)・27日(木)
11月27日(木)18時~拝見@浅草木馬亭
自由席 3300円 2時間50分

仮名手本忠臣蔵
作:竹田出雲・三好松洛・並木千柳
構成・演出:篠本賢一
照明:青木慶太
鳴物:若月宣宏
宣伝美術:前嶋のの
出演:佐々木梅治(劇団民藝)、をはり万造、山谷勝巳、渡辺聡(劇団俳優座)、坂詰貴之、柳鶴英雄、加藤亮佑、丸本育寿、大沢一起、篠本賢一、観世葉子、神保麻奈、渕野陽子(劇団青年座)、藤巻るも(劇団民藝)

浄瑠璃原文をテキストにして構成し、主要な登場人物は割愛せず、十一段すべてを語る。文楽、歌舞伎のような節まわしや所作はなく、伝統的な衣装も装置もない。「ことばの力」を信じて現代劇の俳優が古典芸能に挑戦する試みである、とチラシに紹介あり。

続きを読む »

スポンサーサイト
2014_11
26
(Wed)01:46

松本紀保プロデュース「海と日傘」

「海と日傘」
2014年11月21日(金)~11月30日(日)
11月25日(火)19時拝見@シアター風姿花伝
A-5 3500円

海と日傘
作:松田正隆
演出:青山勝
美術:泉 真
照明:朝日一真
音響プラン:佐久間修一
音響オペレート:上野 雅
衣裳:安部美千代
舞台監督:尾花 真
方言指導:松角洋平
制作:菊池八恵
企画・制作:松本紀保プロデュース
出演
永滝元太郎:佐伯洋次(作家・直子の夫)
松本紀保:佐伯直子(洋次の妻)
松角洋平:瀬戸山剛史(隣に住む大家)
伴美奈子:瀬戸山しげ(剛史の妻)
外波山文明:柳本滋郎(医師)
加茂美穂子:南田幸子(看護師)
松本哲也:吉岡良一(編集者)
那須野恵:多田久子(編集者)

何気ない日常を淡々とした台詞と長い「間」と、どこか懐かしい生活音とで描く松田正隆の代表作。昭和30年代の日本の町屋の1室が細部にまで神経の行き届いた丁寧さで再現されている。また、神経の行き届いた丁寧さは舞台装置のみならず、出演者の何気ない演技にもよく表われている。細やかで、丁寧で、きちんと編みとおした作品のようである。

続きを読む »

2014_11
22
(Sat)09:55

玉造小劇店配給芝居vol.15「おもてなし」

芸術祭参加作品「おもてなし」
2014年11月18日(火)~26日(水)
11月21日(金)19時拝見@下北沢ザ・スズナリ
XA-3番 4500円
おもてなし
作・演出=わかぎゑふ
舞台監督=山本真一郎
舞台美術=浦野正之
照 明=町田裕之(大阪オペレーション)/千原悦子(東京オペレーション)
音 楽=佐藤心(スタジオ・シン)
音響効果=三好里美(スタジオ・シン)
大 道 具=アーティスティックポント
衣 裳=妹妹
小 道 具=上田商会
宣伝美術=東 學(188)
出演:
コング桑田
野田晋市
うえだひろし
谷川未佳
有馬自由(扉座)
みやなおこ
浅野彰一(あさの@しょーいち堂)
鈴木健介
森崎正弘(MousePiece-ree)
江戸川萬時
山本香織(イズム)
内山絢貴(劇団五期会) 
長橋遼也(Zsystem)
わかぎゑふ

【大阪公演ゲスト】茂山宗彦 (10月31日、11月2日、3日出演)/茂山逸平 (10月30日、11月1日、4日出演)

大阪弁バリバリの、わかぎゑふ描く大阪船場の人情劇。時代が関東大震災当時の大正時代。どこかで見たような、聞いたような世界が目の前で展開。ああ、こういう女性もいたなあ、こういう女中さんもいたなあ、こういうボンボンもいはったなあ、といつの間にか関西弁モード。松竹新喜劇の世界やわ。


続きを読む »

2014_11
16
(Sun)23:51

NTL「コリオレイナス」

Donmar Coriolanus
2014年11月16日17時半拝見@TOHOシネマズ日本橋4
3000円 G-5

コリオレイナス
演出:Josie Rourke
衣裳:Lucy Osborne
照明:Mark Henderson
音響:Emma Laxton
出演
Tom Hiddleston: Caius Martius Coriolanus
Mark Gatiss: Menenius
Peter de Jersey: Cominius
Alfred Enoch: Titus Latinus
Elliot Levey: Brutus
Helen Schlesinger: Sicinia
Hadley Fraser: Aufidus
Deborah Findlay: Volumnia
Birgitte Hjort Sorensen: Virgilia

2013年から2014年にかけて、ロンドンのドンマーウエアハウスで公演された「コリオレイナス」。シェイクスピア最後の悲劇と言われるこの劇を、ドンマー・ウエアハウスの劇術監督ジョシー・ルーク(女性)が演出。フィルム上でもインタビューに応じ、多弁。主演はおなじみトム・ヒドルストン、天が二物も三物も与えたもうた幸運児。血まみれになりながら、悲劇の武将コリオレイナスを熱演。

続きを読む »

2014_11
15
(Sat)11:28

十一月新派特別公演「鶴八鶴次郎」「京舞」

「十七世中村勘三郎二十七回忌 十八世中村勘三郎三回忌 追善」新派特別公演
2014年11月1日(土)~25日(火)
11月14日(金)11時開演@新橋演舞場
3階1列24番(4500円)
新派「京舞」
一、鶴八鶴次郎 四幕七場
    川口松太郎 作
    成瀬芳一 演出

二、京     舞 三幕
    北條秀司 作
    大場正昭 演出
    成瀬芳一 演出

   ─ 劇中追善ご挨拶申し上げます ─
   舞踊振付 井上八千代

『鶴八鶴次郎』
鶴賀 鶴次郎 : 中村 勘九郎
鶴賀 鶴八 : 中村 七之助
興行元 竹野 : 立松 昭二
弟子 鶴子 : 瀬戸 摩純
番頭 佐平 : 柄本 明

『京舞』
片山 春子 : 水谷 八重子
杉浦 : 近藤 正臣
おきく : 高橋 よしこ
松本 佐多 : 伊藤 みどり
おまき : 青柳 喜伊子
まつ子 : 石原 舞子
片山 博通 : 中村 勘九郎
片山 愛子 : 波乃 久里子

『鶴八鶴次郎』は、鶴次郎役を十七世が2度、十八世が4度勤めた作品。新内の鶴八(七之助)と鶴次郎(勘九郎)という名コンビが、夫婦の誓いを交わしながらも鶴次郎の嫉妬からコンビは解消。後にご贔屓筋と夫婦になった鶴八は、落ちぶれていた鶴次郎と再び舞台に立ち、昔以上の芸に絶賛を浴びたものの、鶴次郎が鶴八の三味線に難癖をつけて再び喧嘩別れ、しかし…。(歌舞伎美人より)

続きを読む »

2014_11
13
(Thu)17:27

劇団昴「ラインの監視」

劇団昴公演&座・高円寺上演協力事業 「ラインの監視」"Watch on the Rhine"
11月12日(水)~ 11月16日(日)
11月12日(水)19時~拝見@座・高円寺2 オープニングチケットデー
一般 5,000円/U24(24歳以下の方) 3,000円 /オープニングチケット 3,500円 (12日のみ)

ラインの監視

作:リリアン・ヘルマン
訳:小田島雄志
美術:原敬
照明:古宮俊昭
衣装:仲村祐妃子
音響:藤平美保子
舞台監督:後藤恭徳
イラストレーション:堀内恭司
宣伝美術:真家亜紀子
制作:演劇企画JOKO/劇団昴
出演:
久保田民絵(ファニー)
山口嘉三(ジョーゼフ)
金尾哲夫(テック)
要田禎子(アニーズ)
石田博英(クルト)
服部幸子(サラ)
高草量平(デーヴィッド)
舞山裕子(マート)

リリアン・ヘルマンと言えば、映画「ジュリア」でヴァネッサ・レッドグレイヴ演じる知的な反ナチの女性闘士の親友という役どころで、ジェイン・フォンダが演じていたリリアンを思い出す。「子どもの時間」の執筆当時、海辺の別荘で、パートナーのダシル・ハメットと暮らしていた頃、なかなか書けない原稿にいら立って、くわえ煙草のまま、タイプライターを窓から投げ出したシーンが、今でも鮮明に蘇ってくる。何度観たことか。 続きを読む »

2014_11
12
(Wed)09:55

俳優座「巨人伝説」

劇団俳優座創立70周年・俳優座劇場開場60周年記念公演第5弾「巨人伝説」
2014年11月6日(木)~16日(日)
11月11日(火)18:30~拝見@六本木俳優座劇場 
一般 A席:5,400円/B席:4,320円/ 学生 3,780円
7列6番  4700円

巨人伝説
脚本:安部公房
演出:眞鍋卓嗣
振付:長谷川寧(富士山アネット)
音楽:松本淳一
舞台美術:杉山至
照明:榊美香(アイズ)
音響:天野高志
映像:浦島啓(colore)
衣裳:石川君子
舞台監督:葛西百合子
出演:
中野誠也(大貫忠太)
川口敦子(簡易食堂の女主人)
田中茂弘(その息子敬一)
小笠原良知(戸田音吉・戦時中の村長)
荘司肇(木村忠弘・戦時中の助役)
蔵元康文(脱走兵士)
可知靖之(老人)
遠藤剛(住職)

1960年安保闘争の年に、千田是也演出により初演、以来54年ぶりの再演である。それだけでも珍しいことなのに、俳優座創立70周年を記念しての演目である。その意味でも俳優座には大きく期するところがあったのではないか。

続きを読む »

2014_11
10
(Mon)13:10

NTL「フランケンシュタイン」

NTL「フランケンシュタイン」
2014年11月9日(日)拝見@TOHOシネマズ日本橋

フランケンシュタイン
演出:ダニー・ボイル Danny Boyle
舞台装置:マーク・チルズレー Mark Tildesley
衣裳:サチラット・アン・ラーラー Suttirat Anne Larlarb
照明:ブルーノ・ポエット Bruno Poet
音響:アンダーワールド Underworld
出演:
怪物(Creature):ベネディクト・カンバーバッチ Benedict Cumberbatch
Victor Frankenstein):ジョニー・リー・ミラー Jonny Lee Miller
De Lacey, her father-in-law:カール・ジョンソン Karl Johnson
Elizabeth Lavenza, Victor's fiancee: ナオミ・ハリス Naomie Harris

ご存知メアリー・シェリー原作のゴシック小説を下敷きに、ニック・ディアーが脚本を担当した新しい「フランケンシュタイン」を、映画「スラムドッグ&ミリオネイア」で第81回アカデミー賞作品賞をゲットしたダニー・ボイルの演出で、2011年にオリヴィエ劇場で。

続きを読む »

2014_11
08
(Sat)08:26

ala collection シリーズ vol.7 「黄昏にロマンス」

「黄昏にロマンス」―ロディオンとリダの場合ー
2014年11月1日(土)~10日(月)@吉祥寺シアター
2014年11月20日(木)~24日(月)@可児市文化創造センター小劇場
11月7日(金)拝見@吉祥寺シアター
友の会4500円 C列13番

黄昏にロマンス
作:アレクセイ・アルブーゾフ
演出:西川信廣
英訳:アリアドネ・ニコラエフ / 訳:常田景子
美術:小池れい
照明:塚本 悟
音楽:上田 亨
振付:室町あかね
衣裳デザイン:山田靖子
衣裳:中村洋一東京衣裳(株)
ウイッグ:スタジオAD
舞台監督:八重樫慎一

出演:平幹二郎 / 渡辺美佐子

「人生の黄昏を迎えた孤独な男と女。二人に奇跡のロマンスが…
平幹二朗と渡辺美佐子 二大名優で魅せる傑作ラブコメディ」
の惹句に文字通り惹かれて、劇場へ。

岐阜県可児市にある(公財)可児市文化芸術振興財団により製作された、ala collection シリーズ第7弾、7日と8日は吉祥寺シアターのロビーにて可児市物産展も、座席には可児市の花、バラが一輪置かれている心づくし。

続きを読む »

2014_11
05
(Wed)22:48

Mud-マッド

Mud-マッド 現代版スタンド・バイ・ミー
劇場公開日 2014年1月18日
11月5日(水)観賞 スターチャンネル録画分(130分)
Mud-マッド
監督ジェフ・ニコルズ
製作サラ・グリーン/アーロン・ライダー/リサ・マリア・ファルコーネ
製作総指揮トム・ヘラー
出演:
マシュー・マコノヒー(マッド)
タイ・シェリダン(エリス )
ジェイコブ・ロフランド(ネックボーン)
リース・ウィザースプーン(ジュニパー)
サム・シェパード(トム・ブランケンシップ)

2人の少年が島で出会った、殺人の疑いで賞金稼ぎに追われている男の力になろうとする、青春ドラマ。第65回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作品。監督・脚本は「テイク・シェルター」で第64回カンヌ国際映画祭批評家週間グランプリほか2部門を獲得したジェフ・ニコルズ。少年たちが出会う奇妙な男を「リンカーン弁護士」のマシュー・マコノヒーが、男が思いを寄せる女性を「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のリース・ウィザースプーンが演じている。ほか、「アメリカ,家族のいる風景」のサム・シェパード、「マン・オブ・スティール」のマイケル・シャノンらが出演。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2014』にて上映。(Movie Walker)

続きを読む »

2014_11
01
(Sat)08:11

ブルージャスミン 

ブルージャスミン Blue Jasmine (2013)  98分
10月31日(金)鑑賞(2度目)@コミュニティ鑑賞ルーム
ブルージャスミン
受賞歴
第86回 アカデミー賞(2014年)
第71回 ゴールデングローブ賞(2014年)
監督:ウッディ・アレン
製作:レッティ・アロンソン/スティーブン・テネンバウム/エドワード・ワルソン
製作総指揮:リロイ・シェクター
出演:
ケイト・ブランシェット(ジャスミン)
サリー・ホーキンス(ジンジャー )
アレック・ボールドウィン(ハル)
ピーター・サースガード(ドワイト)
ルイス・C・K(アル)

ウッディ・アレン久々のヘビーでビターな作品。ケイト・ブランシェット力演によるアレン版「欲望という名の電車」。

続きを読む »