FC2ブログ

2016年7月の観劇予定

2016年7月の観劇予定

このブログを読んでくれているお友達へ、
このところ、いろいろと忙しくしていて、なかなかこのブログの記事を更新できなくて、申し訳ないと思っています。まして、個々の記事がまだ完成していないというのに、7月の予定を書くなんて、と顰蹙を買ってしまいそうですが、何とか予定をたてたいと、思う気持ち大なのです。

6月は観たい芝居が多くって、時間との兼ね合いで、絞り込むのに、大変苦労をしました。なかなか充実していた月だったと思います。6月に観た芝居は、下記のとおりです。

新国立「パーマ屋すみれ」
劇団芝居屋「大安吉日」
シアター711「埒もなく汚れもなく」
新国立「あわれ、彼女は娼婦」
木ノ下歌舞伎「義経千本桜」
青年座「天一坊十六番」
劇団民藝「炭鉱の絵描きたち」

なかでも、新国立の「パーマ屋スミレ」は、俳優諸氏の熱演も相まって、とても熱い芝居で、見ていて、心が震えました。こんなことなら、鄭義信氏の3部作と言われる、残り2本も見ておくべきだったと後悔しています。

青年座という劇団は、軟から硬まで幅広い芸域を誇っていて、何より芸達者な人が多く、安心してみていることが出来るところだと思っています。今回の「天一坊十六番」はいつになく時代劇でありながら、キリスト者である作者の思想的実験劇とでも言うべきか、天一坊とイエス・キリストを重ねて演じられていて、面白く拝見しました。

木ノ下歌舞伎「義経千本桜」もなかなか面白い「千本桜」でしたが、これまでの木ノ下歌舞伎とはちょっと違った感じがして、ちょっと乗れないところがあった。しかしながら、魅力的な役者が散見され、中でも知盛と弁慶を演じた役者が、非常にステキでした。本業の歌舞伎役者で、魅力的な役者が少なくなってきている昨今、小演劇の世界から、知盛役者や弁慶役者が登場してくることに、ある種の快感を覚えます。

さて、7月の観劇予定は、

NTL「人と超人」
花組芝居「恐怖時代」
trashmasters「殺人者J]
椿組「贋・四谷怪談」
新国立「月・こうこう、風・そうそう」
カムカムミニキーナ「野狂」
風琴工房『insider -hedge2-』

を予定しました。時間が許せば、ひょっとしたらもう2本ほど入れるかもしれないけれど、今のところ、これがやっと、かな。
というわけで、映画は、オアヅケ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
懸賞のブログサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://goo.gl/Fe0sFp
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。

To きみきさん

きみきさん、

貴ブログ、拝見しました。
相互リンクとのこと、どうすれば良いのか、当方は、機能的なことはよくわかりません。よければ、どうぞ、リンクしてください(こういう言い方は適切でしょうか?)。
プロフィール

andromache

Author:andromache
自分の見た芝居や映画を、備忘録代わりに書き留めておきたい。舞台やスクリーンの中に、様々な人生が見え隠れします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR