季節のはざまで

Welcome to my blog

20170416 Sun ジェットラグプロデュース「昼下がりの非情事」

ジェットラグプロデュース「昼下がりの非情事」
◯期間:2017年4月14日 (金) ~2017年4月25日 (火)
◯会場:SPACE 梟門
◯料金:前売:4,000円 その他: リザーブ席4,500円(良席をこちらで確保します)、学生3,000円(税込)
◯4月16日(日)13時 拝見 J32  2時間25分(休憩なし)

image[1]
◯作・演出: 中津留章仁
◯舞台監督: 白石定
◯美術: 稲田美智子
◯音響: 島貫聡
◯照明: 太田明希
◯宣伝美術: 清水皓之
◯制作: ジェットラグ
◯遠藤唯
◯プロデューサー: 阿部敏信
◯企画・製作: ジェットラグ
◯出演者:田中嘉治郎(リボルブ方式) / 渋谷はるか(文学座) / 古野陽大(劇団子供鉅人) / 廣瀬響乃 / 横尾下下(ポップンマッシュルームチキン野郎) / 宍倉直門(平泳ぎ本店) / 小磯一斉 / 椎田香王子 / 真田幹也 / 安楽信顕 / 歌川椎子 / 鈴木歩己

結婚式当日、こんな所でこそこそ隠れて会うなんて。

浩平は、仕事の付き合いで顔も知らないカップルの結婚式に出席することになり、若い彼女を連れ旅行気分で式場近くの別荘を訪れた。すると、その別荘に今日結婚式を迎えるという女がやってくる。なんと!浩平が出席する予定の結婚式の新婦は、彼が高校時代に付き合っていた同級生の葉子だった。間もなく式が始まる。幸せいっぱいのはずの葉子は、なぜここに来た?浩平が落ち着かない様子の葉子をただすと、想像もしなかった秘密が。
中津留章仁の人間への洞察力によって成し得る笑いは、見ごたえのある人間ドラマを紡ぎ、笑って、心温まり、そして…、それだけでは終わらない。(Confetti 紹介記事)

image[2]
この稿続く
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
劇場の片隅で、様々な劇的世界に身を置くのが好き。
About me
自分の見た芝居や映画を、備忘録代わりに書き留めておきたい。舞台やスクリーンの中に、様々な人生が見え隠れします。