2017_04
21
(Fri)14:39

20170418 Tue. 新国立「城塞」The Fortress

新国立「城塞」The Fortress
◯かさなる視点~日本戯曲の力~Vol.2
◯期間:2017年4月13日(木)~4月30日(日)
◯会場:新国立劇場小劇場
◯料金:A席6480円(5220円)
◯4月18日(火)13時~拝見 C5列4番 2時間25分(休憩15分)



◯作:安部公房
◯演出:上村聡史
◯美術:乗峯雅寛
◯証明:沢田祐二
◯音響:加藤 温
◯衣裳:半田悦子
◯ヘアメイク:川端富生
◯映像:栗山聰之
◯振付:新海絵理子
◯舞台監督:北条 孝
◯プロデユーサー:三崎 力
◯芸術監督:宮田慶子
◯主催:新国立劇場
◯キャスト
男:     山西 惇
男の妻:  椿真由美
男の父:  辻 萬長
従僕(八木):たかお鷹
若い女(踊り子):松岡依都美

幕開けのシーンから、胸を鷲掴みにされたような、強烈な演出。
舞台中央上方から吊るされた絞殺の死体は、東京裁判の被告のイメージ。足元には、死刑台の死体を落とし込む空間が蓋を開けてポカリと開いているイメージ。そこに重なる、東京裁判の被告のものと思われる述懐。
「われわれ日本人は、自分の意見はともかく、国家に運命を求められれば、それに従うのが習慣なのであります」

そして幕開け。

s_IMG_20170418_164141.jpg

この稿続く。
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント