20171001 Sun. 9月の観劇と10月の観劇予定

9月の観劇と10月の観劇予定

s_640[1]

9月は多士済々、実に実りの多い月でした。「豊穣の月」というべきか。
この写真の猫ちゃんの映画も楽しいものでしたし、次の写真の犬もなかなか。

9月の観劇

◯劇団風「バールの賛歌」
◯加藤健一事務所「喝采」
◯Q(キュー)「妖精の問題」
◯劇団昴「幻の国」
◯日本劇団協議会「同郷同年」
◯オペラシアターこんにゃく座「オペラ スマイル」
◯color child「ディアカウガール」(実は切符は買ったのですが、当日サボりました)
◯こまつ座「円生と志ん生」
◯NTL「誰もいない国」(スクリーン上映ですが、演劇に入れてます)
◯青年座「真っ赤なUFO 」

この芝居の中では、群を抜いて、劇団昴の「幻の国」が良かったですね。古川戯曲もだんだん良質なものになってきて、しかも多才。先月は青年座で書き下ろしていました。12月には本家本元の劇団で、初期の作品の再演があるとのことなので、出かけようかな、と。

映画は集中して見る時間がなかったので、それほど多くはありません。CS放送で放映中のトルコテレビドラマ「オスマン帝国外伝」と「大草原の小さな家9」にハマってしまっているので、それらを見ることに忙しく、映画まで手が回らない。だから、これだけ。

「パターソン」
「ボブという名の猫」
「顔のないヒトラーたち」

s_640[2]

10月の観劇予定
10月は次の何本かを予定しています。

民藝「33の変奏曲」
兵庫ピッコロ劇団「かさぶた式部考」
新国立「トロイ戦争は起こらない」
松元ヒロ・ソロ・ライブ@北とぴあ
名取事務所「奈落のシャイロック」
トム・プロデュース「明日がある、かな」

国立劇場歌舞伎「霊験亀山鉾」
ピープルシアター「燃えあがる荒野」
ala Collection シリーズ「坂の上の家」
新国立「ある階段の物語」

など。

映画は、
「はじまりの街」
「笑う故郷」
「星の旅人たち」
「僕のワンダフル・ライフ」

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

andromache

Author:andromache
自分の見た芝居や映画を、備忘録代わりに書き留めておきたい。舞台やスクリーンの中に、様々な人生が見え隠れします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR