FC2ブログ

20180322 Thu.  劇団俳小「イエロー・フィーバー」

劇団俳小「イエロー・フィーバー」
芸術文化振興基金助成事業


期間:2018年3月21日(水)~2018年3月25日(日)
会場:日暮里d-倉庫
料金:前売・当日とも4,000円(税込・自由席・日時指定)
3月22日(木)14時 拝見、自由席、2,900円 1時間45分(休憩なし)

s_241_600x848[1]

作:リック・シオミ
翻訳:吉原豊司
演出:河田園子(演劇企画JOKO)
後援:カナダ大使館
舞台美術:岡田志乃(演劇企画JOKO) 
照明:増子顕一(S.L.S) 
音響:射場重明
音楽:日高哲英 
衣裳:イカラシヒロコ 
演出助手:荒井晃恵
舞台監督:保坂康幸 
制作:駒形亘昭 
主催:株式会社劇団俳小
出演:
日系二世、ハードボイルドな一匹狼の私立探偵「サム・シカゼ」――大川原直太
駆け出し新聞記者。気が強い中国系美人「ナンシー・ウォング」――西本さおり
中国系、気転が利く売れっ子弁護士「チャック・チャン」―――――宮崎佑介
日系二世、法や規則を絶対視するカタブツ「カドタ巡査部長」―――宮島岳史(劇団昴)
白人、人種偏見の権化「マッケンジー巡査」――――――橘 颯
世話好きな日系人、食堂のオーナー「ローズィー」―――吉田恭子
弁舌爽やか、大衆扇動家タイプ「ジェームソン署長」――岡本高英
日本研究専門の大学教授「ゴールドバーグ」――――――手塚耕一

コメディーとして、パロディーとして、そしてミステリーとしても、
磨きのかかった一級品!
カナダ西海岸の港町バンクーバー。黄色人種に対する差別と偏見にもめげず、
お互いを助け合いながら毎日を闊達に生き抜く東洋系移民たち。
そこで起こった恐るべき事件の闇を、ハードボイルドな一匹狼、
私立探偵サム・シカゼが暴く!(劇団HP)

s_245_600x848[1]

”Yellow Fever" 「黄熱病」のこと。
警部コロンボのようなヨレヨレのくたびれた中年私立探偵が登場するので、喜劇かと思うと、さにあらず。
北米の日系アメリカ人に対する、白人たちのいわれなき差別と、ヘイトクレイムを、演劇を通して訴えたものである。

確かにコロンボ風の格好で、探偵サム・シカゼが登場し、状況を説明しながら、事件に関わっていくのを見ていると、さほど深刻な話だとは思えないのだけれど、実は、そうではない、戦時中の日系人に対する強制収容所送り、家財は没収されて、いくつかの荷物を持ったまま、砂漠の真っ只中の強制収容所に入れられた日系人のお話は、映画「ヒマラヤ杉の雪」や「愛と哀しみの旅路」でも描かれた。長い隊列で、収容所に連れて行かれる日系人たちの姿は、まるでアウシュビッツに連れて行かれるユダヤ人の姿と全く同じであったことが、印象的だった。

終戦後、解放された日系人たちは、すぐに郷里には戻ることができなかった。待たされている間に、多くのものが他の地へ行ってしまった。サム・シカゼのように、3~4年の後に戻ってみると、郷里の街の様子は一変していて、と、最初に登場したサム・シカゼが述懐する。女房にも逃げられた、だから一人貧乏しながら、しがない探偵稼業よ、と馴染みの食堂に入っていく所から芝居は始まる。時代は1950年、場所はカナダのバンクーヴァー。

狭いd-倉庫の空間に、アメリカらしい雰囲気をよく醸しだすセットが作られ、上手に食堂、下手にサム・シカゼの探偵事務所、正面上階に、白人優先主義者たちの集会場、うまい配置だ。空間を上手に使っている。「さくらまつり」の「桜の女王」がさらわれたという話の発端と、サム・シカゼにシャイクスピアのセリフをもじった脅迫状とが舞い込むあたりから、前半の謎解きの場面は、正直退屈。登場人物の紹介を兼ねてのことなので、なかなかストーリーに身が入らない。

面白いな、と気付かされるのは、やっぱり後半、白人至上主義的グループが姿を現し始めたあたりから、ああ、これは、日系人、黄色人種に対する差別意識、攻撃が、背景にあるのね、と気づき、目が覚める。北米の一世二世たちは、大戦当時自分たちに加えられた不当な暴挙について多くを語りたがらなかったが、三世たちの世代で、ようやく声を上げ始めたのが、この作者のリック・ナオミ。

だが、自分たちの主張や叫びをストレートなプロテスト・ドラマにせず、「刑事コロンボ」をパロったり、コミカルな内容を加えたり、とまだまだ遠慮した表現だという事情がある。もっとストレートに出していい、と思うけれども。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

andromache

Author:andromache
自分の見た芝居や映画を、備忘録代わりに書き留めておきたい。舞台やスクリーンの中に、様々な人生が見え隠れします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR