FC2ブログ

20180329 Thu. 映画「しあわせの絵の具/愛を描く人 モード・ルイス」

映画「しあわせの絵の具/愛を描く人 モード・ルイス」

原題 Maudie
製作年 2016年
製作国 カナダ・アイルランド合作
配給 松竹
上映時間 116分
映倫区分 G

s_E38197E38182E3828FE3819BE381AEE7B5B5E381AEE585B7[1]

監督 アシュリング・ウォルシュ
製作 ボブ・クーパー/メアリー・ヤング・レッキー/メアリー・セクストン/スーザン・ミュラン
製作総指揮 ヘザー・ホールデイン/フサイン・アマルシ/マーク・ロバーツ/シェルドン・ラビノビッツ/ロス・ジェイコブソン/
エド・リーシュ/タイラー・ミッチェル/アラン・モロニー/ジョナサン・ホーガン
脚本 シェリー・ホワイト
撮影 ガイ・ゴッドフリー
美術 ジョン・ハンド
衣装 トリーシャ・バッカー
編集 スティーブン・オコンネル
音楽 マイケル・ティミンズ

カナダの女性画家モード・ルイスと彼女の夫の半生を、「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンスと「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホークの共演で描いた人間ドラマ。カナダ東部の小さな町で叔母と暮らすモードは、買い物中に見かけた家政婦募集の広告を貼り出したエベレットに興味を抱き、彼が暮らす町外れの小屋に押しかける。子どもの頃から重度のリウマチを患っているモード。孤児院育ちで学もないエベレット。そんな2人の同居生活はトラブルの連続だったが、はみ出し者の2人は互いを認め合い、結婚する。そしてある時、魚の行商を営むエベレットの顧客であるサンドラが2人の家を訪れる。モードが部屋の壁に描いたニワトリの絵を見て、モードの絵の才能を見抜いたサンドラは、絵の制作を依頼。やがてモードの絵は評判を呼び、アメリカのニクソン大統領から依頼が来るまでになるが……。監督はドラマ「荊の城」を手がけたアシュリング・ウォルシュ。(映画 com)

s_mainvisual[1]


s_MAUDIE-825x510[1]


s_3003312[1]

s_3003309[1]

s_367782[1]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

andromache

Author:andromache
自分の見た芝居や映画を、備忘録代わりに書き留めておきたい。舞台やスクリーンの中に、様々な人生が見え隠れします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR